自由軸付き高性能モルダー
ヴァイニッヒ「ユニマート523」を神戸ショールームに展示中
自由軸を装備した7軸モルダーを弊社神戸ショールームに展示しております。
軸が360 度旋回できますので、上下左右、または斜めどの方向からでも加工を行うことができます。
斜めからの溝加工、面取り加工、斜めのノコ割り加工に便利です。今回のフェアのデモでは手すり用丸棒加工を行う予定です。
加工形状によっては、自由軸と分割切削を行うことで刃物を単純化でき、低コスト化を実現できます。自動幅・厚み決め機能も装備した本格派モルダーです。
お問い合わせは下のボタンよりお気軽にお寄せください。
DKSHジャパンのウェブサイトからはカタログをダウンロードいただけます。

自由軸(360°):各軸の追加的な役割を果たす軸です。
この自由軸はモルダーの持つ加工選択の幅を飛躍的に広げます。
例えば、溝切加工を行う場合、またキッチンキャビネットの取っ手を加工するような場合に、テーブルやフェンスに軸を傾斜させて使用します。また、斜めのノコ割り加工も可能です。軸の位置調節は機械前面部ですべて調節でき、ボタンひとつで軸をロックすることができます。

自由軸を加えることで加工の自由度が高まりますが、単独で使うというよりは、他の左右上下の軸の補完的使い方がお勧めです。
他の左右上下の軸と切削方法を分割すれば、それぞれの刃物を単純化でき、新しい刃物を買いそろえるコストも減らせます。

軸回転数8000 RPM(第1下軸を除く)
一般のモルダーの軸回転数は通常6,000RPMですが、ユニマート500シリーズの回転数は8,000RPMです(1軸を除く)。
そのため、従来に比べ3割増しの仕上り肌が得られます。逆に言うと、これまでと同じ肌で加工を行う場合、3割増しの送り速度が出せることを意味します。具体的に、10m/分で送っていたものを14m/分で送ることができるようになり、生産性が大幅に向上します。
モルダー用の刃物であれば8,000RPMに対応しているはずですので、特に高速回転用の刃物を新しく揃えなおす心配もありません。

モルダーギャング
本機の第2下軸はノコ割り仕様となっています。
11kWのモーターを搭載し、φ225mmのノコでは、高さ55mmのノコ割り加工が可能です。また、ノコ割り加工に欠かせない、ウッドインサート式定盤やプレッシャーバー、そして材料の反発を防止する安全装置ももちろん完備しています。

プレーナーギャングを使って、ノコ割り加工をされている方も多いと思います。
モルダーギャングでは、耳付き材を加工できないデメリットもありますが、それを超えるメリットが豊富にあります。
ぜひ一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

  • 材の直進性が安定
  • ローラーの数が多く押えが安定
  • 幅・厚みの寸法精度が良い
  • 直角精度が良い
  • 肌がきれい
  • 糸面やR面をつけることができる
  • 様々な造作加工が可能

メモリーシステム
ヴァイニッヒ メモリーシステムでは、99種類までのプロファイル寸法を登録でき、いつでもその寸法を呼び出すことができます。
また、電動軸調節と併用すれば、軸の自動位置決めも可能です。安全カバーを閉じた状態で、左軸/上軸/送り装置の全ての半径方向の位置決めが自動で行われます。

セットアップが迅速にはかどり、操作方法も単純明快!試し削りも不要です。

バックプレッシャーシステム
この機能をオプション搭載すると、材料どうしの隙間が加工途中でなくなりつながった状態で送材されますので、クワレが起こりにくく、仕上り肌が向上します。同様に、高い加工精度が得られます。材料の不合格品やゴミ材を減らすことにつながります。

お問い合わせは下のボタンよりお気軽にお寄せください
DKSHジャパンのウェブサイトからはカタログをダウンロードいただけます。
デモやお見積のご依頼、その他お問合せはお気軽にお近くの機械販売店様、またはDKSHジャパンまでご連絡ください。
DKSHジャパン株式会社 木材加工機械部
TEL: 078-871-7481 / FAX: 078-871-7488